コーチングやnlpなどを学ぶ|向上心を持とう

意識を高めて注意する

勉強

知財権は、トラブルになりやすい権利です。形がない権利であるだけに、無意識で侵害してしまうケースも発生してしまうのです。知財権セミナーに参加して、知財権に関する知識を高めることは大切な事です。

Read More...

良い条件での就職を

男性

危険物乙4とは引火性液体の取扱と管理が認められる資格です。この資格を持つと、ビルメンテナンスや設備管理、ガソリンスタンドなどで働くときに優遇されることがあるので、就職のために勉強すると良いでしょう。

Read More...

目標達成の確率を高める

オフィス

日常生活において、人とコミュニケーションを取ることは大切です。社会の中で生活するには、何をするにもコミュニケーションをとらなければならず、コミュニケーション能力が高い人は、どんなことをしてもそれを達成する確率は高いであろうと考えられます。ビジネスの場においても、取引先との関係は重要であり、円滑なコミュニケーションが、営業や販売の場面で重要な役割を果たします。コミュニケーションのスキルは、その人の考え方や心の持ち方で大きく変わってきます。自分に自信のある人は積極的になれるので、行動を起こしやすいと言えます。行動を起こしやすければ、その行動の数だけ目標にチャレンジできることから、目標達成の確率が高くなるのです。逆に自分に自信のない人は、積極的になることが苦手であることが多いでしょう。積極的でなければ、行動を起こす回数が減るため、それだけ目標達成をする確率が低くなると考えられます。

コーチングを受けると、苦手なコミュニケーション能力を高めることができます。コーチングとは、自発的に自分のコミュニケーション能力に気付けるようになる方法です。コーチングを行う人は、質問を投げかけるなどして、対象者が勇気ややる気を引き出すために何が必要なのかを考えてもらう作業をします。この結果、コーチングの対象者は目標達成のための行動をとることができるようになるのです。

一方でnlpはコーチングで行う作業に加えて、nlpを行う対象者にお手本を見せたり、物事を一緒に考えたりして、お互いにコミュニケーション能力を向上させるアプローチを行います。nlpは心理学をもとに開発された、コミュニケーション能力の向上のための手段です。そのため、nlpはビジネスの分野だけではなく、スポーツ等幅広い分野で活用されています。

社会の役に立つ仕事

勉強道具

社会福祉士は、専門的な知識と相談技術をもった専門職であり、国家資格です。現在では、社会福祉に関する需要が増えており、新潟においても、社会福祉士の仕事はその評価が高まってきています。

Read More...